宮古島に古くから伝わる
織の技術を体験!

織物工房 ~宮古織物~
【営】10:00~18:00 【休】木曜日
【TEL】090-7165-9862
【最終受付】16:00
※団体要予約 ※商品販売も行っております。
宮古織とは、紡績された綿糸を使用したもの、縦に細い木綿の糸、緯に太めの、綿の糸を使った織物体験が出来ます。 小学2、3年生~大人まで、初心者向けに設定してあります。 縞模様の柄が主で、手織りならではの、繊細さがとても美しい織物作製の体験が出来ます。
宮古島唯一の伝統工芸品【宮古上布】
宮古上布は苧麻(ちょま)を原料とする麻織物。特徴は、本麻で通気性が良く、とても丈夫で軽く褪色しにくい事。 原料には自然の物以外は一切使用せず、糸の制作、織、全行程が手作業で行われています。 独特の光沢があり、涼しげな風合いはいつまでも退色する事はありません。
*1978年(昭和53年)国の重要無形文化財に認定された宮古上布の見学もできます。上布の体験は行っておりません。

体験プラン

苧麻糸(ちょまいと)のストラップ作り

体験時間60分
料金¥2,000(税別)
対応人数1名~20名

マット織

体験時間90分
料金¥2,000(税別)
対応人数1名~10名

※宮古織・宮古上布の小物販売も致しております。


体験メニューのご予約は
→ 090-7165-9862
(10:00〜18:00)